2010年11月08日

ラン専門店へ

カタオです。

狭いラックでシダにせこせこ水遣りする毎日です。
ドリナリアの水ゴケに白いカビっぽいのが着いてて困ってるんですが
水遣りの頻度を減らせばまあなんとかなるでしょう。
ビカクシダの水ゴケには着いてないので
乾燥させきってから水遣りしてるか乾燥する前に水遣りするかの違いかな。
シダ相手にコンポスト乾燥させるのもなんか怖いんですが1日2日なら大丈夫か。

それはさておき、
来年の春の植え替えシーズンに備えて何か資材が欲しいなーと思い
京都でも有名な洋ラン専門店、五島園芸へ。
ここは植物園に匹敵する種類のランが数多く売られていて滅多にないレベルの園芸店です。
木曜定休日なのにいっつも木曜に行ってしまいます。

ランの園芸資材は食虫植物やシダ植物栽培にも向いているものが多く
細長くて安いプラスチック鉢やヘゴ・コルク材、水ゴケ、ベラボンなど・・・いいものばかりです。
今回木組みのバスケットを発見したので次回買おうと思っています。

それでまあ、今のシーズン、オンシジウムが満開な訳です。
前からオンシジウムは着生ランの中でも気になっていて
着生シダ好きにとっては「着生」って着くだけでもう気になっちゃうんですが
立派なオンシジウムが並んでいてしかも割と安いってなったら

kata01029.JPG

買っちゃうんですよね・・・

今年はもう植物を買わないって決めてたつもりだったんですが・・・
花もの、特にランは絶対にやらないって部長にも言ったりしてたんですが・・・
あの太いバルブがどういうふうに成長するのか気になってしまって・・・
絵の資料に必要だと思ったりして・・・

ともかく、このオンシジウムは一般的な種「アロハ イワナガ」です。
大変丈夫で見た目も良いというネットの評判もあってこの種にしました。
ランはレアな物もたくさんありますがオンシジウムはこの一般的な黄色が一番良いと思うんですよねー
これだけ立派で1800円は安い!
1800円じゃまともなビカクシダ買えませんよ。

あと買ったときに貰ったJOGAレビューっていうラン業者の雑誌がすごい面白かった。おわり


posted by 植物部 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。