2011年02月15日

近況

DSC00829.JPG
こんばんわ〜部長です♪
色んな種をばら撒いたプランターから一つだけ
モンステラじゃない芽が出てきたのです。
恐らくエバーフレッシュ(ネムノキ)ではないかと思います。
こんなに小さなエバーフレッシュを見る機会もなかなか無いのでは?
(実生なんてあまりしないから)
そんでちょっと怖いことがあった。
DSC00819.JPG

!?

DSC00822.JPG
カナブンの仲間であろうか。
それにしても驚いた。処分した大鉢に入っっていた土の中にいた。それも3匹も。
以前にクワガタ飼育経験があるので幼虫がキモいとは言わない。
が、気色悪い。
自分の予期せぬ場所から現れるとそう思うよね〜★
まぁ園芸あるあるってことで。
以上、突然現れた植物と昆虫を紹介しましたー。アヂオス!


posted by 植物部 at 01:13| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

早く夏になってほしいわ〜

こんばんわー部長です。

セファロタスの実生は失敗に終わりました。。。
柔らかな毛に覆われた種は黒変してズル剥けていました。ショック!
成功したら色々なバリエーションが生まれる可能性を秘めていましたが、
それも叶わぬか。。。
いやっまだ、あきられません!
また機会があれば挑戦します!そして、成功させてみせる!
敗因は用土の清潔度とか日照が推測されました。
部長の管理では普通の乾燥水苔を浅く腰水して、
まぁまぁ日陰気味のところに置いてました。
あ、あともう少し低温にさらしても良かった気もします。
とにかく何が発芽条件かが掴めず仕舞い。

話は変わって
近頃、水苔の質が上がった気がします。
そして、苔の中のセファロも。若干ですが。
DSC00830.JPG
一つ一つ見れば貧相な体をした水苔でしたが
気のせいか少しボリュームが出てきました♪
DSC00831.JPG
まぁ自生地と比べれば当然劣るワケだけどね。
水苔の置き場によってその場所の光量で成長具合が変わる。
一つの指標になるワケです。
光量が高ければ申し分なく成長してくれます。
乏しければ徒長し、葉緑素が薄らぎ黄ばんできます。しかし、これはヨッポドのこと。
人が明るめと思う場所に置けば問題はまずないでしょう。
直射日光もフタをして空気湿度を満たせば
水苔の先端がチリチリになることもない、光量に対して幅を持っている植物です。
そもそもより順調に成長させてくれたきっかけがこれ!

DSC00828.JPG
これを持ってない人に超オススメ!
決まった時間にスイッチON/OFFのタイマーです。
日常のちょっとした手間から私はこれで開放されたのです。
現在、LEDを2基作動しています。
やっぱり正確な時間に毎日スイッチングするには人間の所業じゃ無理だ。
完璧な周期を与え続けると植物の好きな安定環境に入る。
不規則だと環境に順応するエネルギーを使うが
安定した環境が続くと自分の成長に集中できるのだと思う☆
そう考えると夜中も明るいリビングに置かれた観葉植物は
相当イラついているんだと思うよ。
posted by 植物部 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 部長の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。