2011年04月28日

それって本能よね?

DSC01086.JPG

部長デス。
今日はビカクシダで更新!
4月の末だというのに夜はまだ寒い。
特に止まない小雨が拍車を掛けている。。。
植物を労わる部長は一部を部屋に取り込みます。
桜が咲き、新学期が始まると
ようやく春が訪れた気がします。
そして、毎年「奴」が部長宅へやってきてくると
春を確信します。


今年も

例外なく・・・














3273230958_be5b39270e.jpg

蜂!!
そう、部長宅は毎春、アシナガバチがやってくるのです。
結構な数がそこらへんをブンブン飛んでます。
その内数匹が部屋に入ってきます。
侵入経路は出し入れする植物に紛れて入ってくるみたいですー。
だいたいビカクシダの貯水葉の中。
蜂のお気に入りの場所らしい♪

DSC01090.JPG
そりゃ知らぬ間に入っててもわからんわな〜。
外に出してると
こういう侵入が無きにしも非ずなので
覚悟しないとダメねっ!
特に外で地べた置きしていると
ダンゴムシ、ムカデ、ハサミムシ、ミミズ、線虫等が
鉢内部に侵入されるかも。
潔癖人間になりたくないけど、
鉢の中身はわからないと怖くない?
新しい苗が来たときに
水苔ならいいけど、培養土とかなら
結構怖いよね。
実際虫入りもあるし。
まぁ、それが自然なんだけどね。
DSC01089.JPG
蜂は
ビカクシダの貯水葉から顔を覗かせると
主人と目が合うワケですよ。
すると決まって外が見える窓に飛んでいくワケですよ。
これって本能よね?
「ありゃ、
 ・・・お呼びで無い!? お呼びで無い。
 お邪魔しました〜。」

的な。

人間の住空間(蜂にとっての異空間)を察知したんだなー。
電気をつけると余計に蜂は出たがるよね。
あれって本能よね。

じゃ、アヂオス!!


posted by 植物部 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 着生シダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

最近買った食虫♪

DSC01075.JPG
部長だよ。
最近は年間を通して常緑性のモウセンゴケとアメリカンピンギキュラ(以降、アメピン)にハマっております。
セファロタス同様、光量の問題さえ解決できれば棚に収めっぱなしで栽培できて手間要らずなのです。
あとは腰水を薄く張り、水を切らさないくらい。湿度も十分だし。
じゃあ、ネペンも。
と思うが図体がデカくなるのでやっぱり温室が無い限りは難しいでしょう。
ホムセンで売られている三段のラック温室も気休めの気がします。
そこでコンパクトなモウセンゴケとアメピンに目をつけたってワケ♪
写真はD.ブルケアナ。
アフリカ大陸に自生するコモウセンゴケ。
DSC01078.JPG
これはD.スパツラタ。
日本にも自生する食虫植物。ちなみに沖縄県産のピンク花みたいよ♪
やっぱりコモウセンゴケ系のロゼッタがなんか良い。
前にハミルトニーの記事を書いたけど
背か高くなるようなのより可愛いわ〜。ポップでキュートな感じ。
DSC01074.JPG
最後にP.ルテア。珍品らしい。
確かにあまり見かけないかな。アメピンはプリムリフロラだらけ
他のプラニフォリア、イオナンサ等は店で見かけません。
ルテアはピンギキュラの中では珍しく黄色の花を咲かせるみたいです。

今日はこのへんで、
アヂオスっ!
posted by 植物部 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネペンたち

DSC01073.JPG
部長ですー
久々のネペンで更新!

左からトランカータ×エフィピアタ、ボングソ×イナーミス、ボゲリー、ステノフィラ。
それぞれに成長に特徴があるのですが一緒に管理しています。
昼は涼しめ、夜は霧吹きと少し寒いくらいの温度。
これから夏になると不調になるだろうなー
posted by 植物部 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ネペンテス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。