2011年07月27日

神戸花鳥園に行ってきました!

DSC00923.JPG
こんばんわ、部長です!
ちょっと前ですが私、神戸花鳥園に行ってきました。
右手首を骨折し下宿に居てもすることも無いので実家でのんびりしてました。
休日になり両親と仲良くねッ!

写真はエントランス的なところでの一枚。
圧巻でしたっ・・・
全て吊り鉢で花々が丁度満開のときでした、いやーホント良いときに見れたもんだ!
係員の仕事も大変なんじゃないのか?
花鳥園に飾ってあったのはベゴニア系、オリズルラン、トラデスカンチア(ゼブリナ)、ライムポトス。
品種は一般観葉で馴染みあるものだけど
仕立て方、見せ方によってそのものが持つ美しさを改めて感じました。
これが本来の園芸の意味であり、ワイルドでは引き出せないファンタジーの良い例だと思いました。
DSC00924.JPG
DSC00926.JPG
とこんな感じね☆
花鳥園の主役は「鳥たち」です。
DSC00884.JPG
笑うとる!
DSC00885.JPG
起きたらこんな感じ。かっこいいね!
DSC01044.JPG
DSC01045.JPG
見透かされそうな目
DSC01076.JPG
メンフクロウ。個人的に一番好き。
DSC01099.JPG
ハリーポッターにも登場する白フクロウ。カワユス!
DSC01052.JPG
DSC01053.JPG
人生を達観されているようなお顔。
DSC01104.JPG
恐えぇぇ

つずく


posted by 植物部 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

エレファントーティス

kata01510.JPG

カタオです。
Platycerium elephantotis買いました。
これで家にあるビカクは
スペルブム、コロナリウム、アルキコルネ、エレファントーティスの4種になりました。
栽培難易度が低い原種を選んでいます。
ビフルカツム、ウィリンキー、ヒリーあたりの品種は買うつもりはありませんが、
最強の丈夫さを誇るケンイチは園芸品種ですがちょっと欲しいと思っています。
マダガスカリエンセ・リドレーのビカク2神は温室が必要だったり難しいらしいので買いません。

しかし新しい植物を買った時のワクワク感は
新作ゲームを買った時の感じに似ています。
この快感が癖になって手に負えないぐらい買っちゃう人も多いんでしょうねー

しばらく新しい植物を買う事は無いかも。
そろそろ手に負えなくなりそうなので。
posted by 植物部 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 着生シダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

害虫襲来

kata01476.JPG

カタオです。
以前に書いた記事のカゲロウですが同じ場所で脱皮してました。
こういうのを間近で見ると感動しますね。
虫もなかなか良いもんだなぁ、綺麗だなぁと
思ってた矢先。

kata01481.JPG

オンシジウムの花の節目にびっしりカイガラムシが。
おそらく「ミカンコナカイガラムシ」だと思います。
カイガラムシは殺虫剤が効きづらいそうなのでティッシュを使って取っていきます。

ミカンなんて可愛い名前ですが
潰した時に出るオレンジ色の汁がなかなか人を憂鬱にさせてくれます。
みるみるうちにティッシュがオレンジ色に染まっていきます。

誰かにあげるわけでもなく、コンテストに出すわけでもないので
多少傷つけてもいいやという感じで豪快に潰していきました。
また丁度取りにくい付け根に密集してるもんですからとにかく厄介です。
小さいつぼみが何個かお亡くなりになりましたが気にしません。
回りのシダ植物に迷惑がかからなければそれで良いのです。



意外と時間がかかり、終わった頃には汗だくになっていました。
また発生したら虫嫌いになりたいと思います。
posted by 植物部 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。