2010年07月23日

ふん★もっっっふ

ややっ 横断歩道はアスファルト部分だけ歩きたいゼロでござる^A^白米はだいたいお粥で頂きまー・・(黙れ) 
てか昨日、蘇鉄も順調みたいです。
IMG_0598.JPG
明らかに伸びてきてます 
もふもふで可愛い。
日の当たり具合がギリギリなんでやはり心配
になります。今が絶頂期かも、全体的に。


うー。あーーーー。さて、ちょっと余談です。

あの会田誠さんのポスターが手に入りました。
この作品に一目惚れしていたので天にも昇る
気持ちです。これは恋よ。細かい描写がこんな近くで(鼻血)
終始顔がニヤケっぱなし(きも)テープが不様すぎw仮です仮。
ちゃんと貼り直します 多分。
IMG_0612.JPG
「夜叉ヶ池」という三池崇史監督の舞台美術作品の為に描き下ろされた
画らしいです。独特でも妙に和むのは何故だろう。
割らねばビー玉が出せないラムネ瓶を集めているゼロにとって
青はとても思い出深い色です。原画観たいなあ
この植物は水草でないことは確かです。
夜叉ヶ池は、岐阜と福井の県境にある周囲545、最深7.8くらいの池だそうです。標高1099mにあります。
ブナの木に囲まれた山の中にひっそりと 池は「ヤシャゲンゴロウ」
という 希少種のゲンゴロウの住処です。登山口にカツラ山道にトチノ
の木も聳え立ってるとのことです・・・。
日本には多くの伝説が残ってます。
この池は龍神伝説で有名で なんでも、村人を騙した蛇に 一人の娘がさらわれそうになり入水したという話が残っているようです・・
人柱にしろ残酷な話は多いですね。

行ってみたいのですが 独りは・・ちょっとね。ww



うー、濃密には書けません 知識浅すぎですね(;H;
余談が主になちゃった。オザナリぽくて申し訳ない

御暇します さよなら


posted by 植物部 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘇鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。