2010年11月26日

三つ目が開く

DSC00514.jpg
こんばんわ、部長せす!
一番好きな植物で更新★
ネペンのグロ可愛さとピンギキュラのコンパクトさを合わせ持つ唯一無二のセファロタス。
栽培する側としても管理が楽なのがとても有難い!
衣装ケース(ある程度透明度のある物)または水槽に入れて密閉して棚に収納する。
高湿度と聞くと難しい、面倒な気もするけど
逆に水槽内に水分があれば湿度は勝手に上がるので水遣りはあまりいらない。
薄く水を底に張って無くなれば足すだけで良いワケだ!
こうして育ったセファロは蓋を開けた
DSC00516.jpg
未開の壷は今は2つ。
植替えを2回もしたのに壷のサイズを更新し続けている。そして、脇目も出ない。
サイズに徹してる固体らしい。
DSC00521.jpg
これから大株にしていく養生苗。
生水苔に2株入ってます。ぅん、将来が楽しみだ!
そして、しばらくするとセファロタスの種子が届く。
実生のチャレンジ!どれだけ好きなんだよ。


posted by 植物部 at 01:03| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじまして。

新潟で食虫植物栽培に挑戦しています、ゴティと申します。

セファロタスで検索してたらこちらに辿り着きました。

セファロタスの実生栽培とはどのようにされるのか非常に興味があります。
Posted by ゴティ@新潟 at 2010年11月30日 22:54
はじまして。

新潟で食虫植物栽培に挑戦しています、ゴティと申します。

セファロタスで検索してたらこちらに辿り着きました。

セファロタスの実生栽培とはどのようにされるのか非常に興味があります。
Posted by ゴティ at 2010年11月30日 22:55
はじめましてーゴティさん!
コメントありがとうございます♪

こちらも初の試みなので色々調べてはいるのですが
まだ、実生について書かれたサイトに出会っていません。。。
湿度や日照などわからないことだらけで
とりあえず親株と同様の管理をして発芽を待つといった感じです。
多分、大丈夫。だと。思う。
Posted by 部長 at 2010年12月01日 10:02
実は、セファロタスの実生栽培で検索してきました。

僕もひょっとしたら種子を確保できそうなので、どうすれば良いのかいろいろ調べてます。
Posted by ゴティ at 2010年12月01日 20:20
あらま、一字でも記事は多く書くものですねw
「セファロタスの実生」も更新しようと思うので参考になればと思います。
ゴティ様の種子も発芽するようお祈り申し上げます♪
Posted by 部長 at 2010年12月01日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。