2011年08月14日

京都市立植物園に行ってきました♪

DSC01339.JPG
こんばんわ、部長デス!!
4年も京都にいて一回も行ったことがなかった京都市立植物園に行ってきましたよ〜
まず入場料が安いと思ったね。大人200円。
これで管理できるのかぃ。すごいな。
そんで広いなと思ったよね。

あぁ

早朝の開園もしてるみたいだから朝のジョギングとか
いいかも♪

DSC01389.JPG
植物園内は広大な林って感じで広葉樹、落葉樹、針葉樹と色々植えられてたけど
中でもメタセコイアが一番好きかな。
で、割愛していきなり温室入り口!
ここで別途料金を払い、中へ
DSC01392.JPG
ベニヒモノキ。
DSC01394.JPG
ネペンテス・トランカータ。
DSC01395.JPG
ヘリアンフォラ・ヌタンス。
これが不思議だったんだよね〜
温室外で展示されてたヘリアンフォラ群(ミノール、イオナンサ、ヌタンス、タテイ)が
湿度45%くらいなのに普通の顔してたからね。
老葉が部分的に枯れてるくらいで新芽も元気そうだったのよ。
あれなんでだろうな〜
DSC01400.JPG
フウリンブッソウゲ。
「植物部ブログ」のレギュラー的に度々登場する面子よね。
DSC01418.JPG
ビカクシダ群。
立派だったよ!どれも!
DSC01398.JPG
この葉っぱを見たときに
名前がすぐ浮かんだのには自分でゾッとした。
DSC01409.JPG
正解はアリストロキア・サルバドレンシス。
蔓性が多い中、低木になる種類です。
一度栽培したんだけど、グランディフロラと同じように枯れちゃって原因不明。
単純にアリストロキアと相性が悪いみたい。。。
DSC01413.JPG
これもアリストロキア。
トリカウダタって言います。比較的メジャーな種類らしい。
DSC01421.JPG
ネペンテス・ヴィーチー。貫禄あるなぁ〜
DSC01425.JPG
ネペンテス・マキシマ。発見当初、最大級の種類だったんだろう。
DSC01429.JPG
ネペンテス・スマトラーナ。これは意外な出会い。僕の中で結構レア!
DSC01427.JPG
最後はネペンテス・ベントリコーサでおわかれだ〜

おやすみー


あっそういえばヒスイカズラ咲いてなかったな。


posted by 植物部 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。