2012年02月09日

久々の更新だぃ!

IMG_2234.JPG

こんばんわー部長です。

デジタル一眼を譲っていただいたのでセファロタスを撮ってみました。
まだ三脚がないので一番ブレてない写真を選びました。
写真はやっぱりコンパクトデジカメが撮りやすく思います。
撮りたいと思った瞬間に構えられる小さくて軽いのが重要です。
作品の画像資料の撮影用にしよぅ。。。
以下はコンデジで。

DSC02234.JPG

デンドロビウム・トレッサエDendrobium toressae。
乾燥気味で保温しています。
温度と湿度が上がると好調に成長し始めます。
素直に成長してくれるのでかわいいです。
このような密集して小さな葉を展開させる植物は苔やセラギネラなどで辛酸なめてきたので
「また中心から蒸れたり、先端が湿度不足で枯れてくるんだろうな」
と思っていました。が、店員さんに伺ったところそうでもないとか。
今は通気ゼロの温暖で湿気もあるところに置いて調子がよく、
成長点が月ごとに動いてるのがわかるくらいです。
ポットの中をモリモリにさせてやろうと思います。

DSC02196.JPG

最近は水草も栽培しています。
前は水槽に入れて魚が泳ぐ中、純粋に鑑賞として導入したのですが、
水槽は何かと面倒になってしまい、今では水上栽培に移行しました。
いや〜楽です。
水草は種類によって水中、水上とでは植物体の形が変わったりと面白いです。
その中でも写真のミクロソリウムに注目していただきたいのです。
ミクロソリウムはシダの仲間で性質はとても強健。
水中また、飛沫のかかる川縁に着生しているように湿度が大好き。
当然、その環境に合わせようと衣装ケースに締め切り、腰水栽培していたのです。

DSC02199.JPG

シダは胞子をつけます。
ミクロソリウムも然り。写真で確認頂いている通りです。
しかし、もっとよく観察していただきたい。

DSC02198.JPG
葉を横から撮りました。
おわかりになりましたでしょうか?

DSC02202.JPG
ほぼ、全ての葉裏から並ぶ胞子と見える突起物は
なんと根茎だったのです!
いつの間にって感じだ。。。ちょっと気持ち悪いね。
湿潤な環境は恐らくシダにとってはウッテツケの繁殖場。
主の気がつかない間に造精器と造卵器を作って今に至るワケです。



                                        ・・・誰か要る?


posted by 植物部 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 水草・水槽・なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。