2012年02月27日

ほったらかしがいいみたい。

DSC02320.JPG
部長です。
ドロセラは宝石のようで綺麗。
蛍光灯2灯で栽培した結果、さすがに赤みは難しいものの
うん、なかなか良い出来ではないかな?
太陽光が一番なので真夏になれば外に出す計画です。
DSC02322.JPG
同じ環境下のサラセニア。
あまり成長が見られなかったこのプルプレア(オールグリーン)ですが
最近になって新芽と花芽が出てました。嬉しい。
本種は赤くならないプルプレアということで
真夏の直射日光や温度が強すぎで葉やけを起こしやすいです。
なので夏も室内で管理しようかと思っています。
DSC02321.JPG
花芽がかわいい。
花を咲かせて実生苗を得たいと思います。
DSC02323.JPG
プルプレア(バーキー)。
性質はオールグリーン種よりも素直で強健なイメージです。
サラセニアらしく、耐寒性と耐暑性に優れた種なので
温度があがれば成長し、
温度が下がれば成長を止め、寒さに耐える。
真夏でもガンガン太陽を浴びせるとその分、元気になる子です。
DSC02325.JPG
こちらはサラセニア・オレオフィラの花です。
他の栽培している植物に比べて、大き目の花を例年、咲かせてくれるので
種を採ったり、水に挿して鑑賞したりと楽しめます。
日当たりの良い庭をお持ちの方は1鉢でもサラセニア置いてみたらどうかな?
なかなか面白いですよー。
DSC02314.JPG
最後は食虫ではありません。
シダです。
オオクリハラン。育ててみるほどにこの葉の質感が気に入っています。
学名ではMicrosorium fortunei。
ミクロソリウムはアクアリウムをされている方には馴染みがある名前と思います。
調べてみれば結構あるものみたいです。
栽培の仕方は心配には及ばないと思います。
室内で十分、育てられそうです。

DSC02174.JPG
!お知らせです!
プラティケリウム・コロナリウムがセール中です。
期間限定で安くなりました。残りは3株。
お問い合わせはこちらから↓
http://bearers.cart.fc2.com/ca14/47/p-r-s/

                                           部長


posted by 植物部 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。