2012年02月09日

久々の更新だぃ!

IMG_2234.JPG

こんばんわー部長です。

デジタル一眼を譲っていただいたのでセファロタスを撮ってみました。
まだ三脚がないので一番ブレてない写真を選びました。
写真はやっぱりコンパクトデジカメが撮りやすく思います。
撮りたいと思った瞬間に構えられる小さくて軽いのが重要です。
作品の画像資料の撮影用にしよぅ。。。
以下はコンデジで。

DSC02234.JPG

デンドロビウム・トレッサエDendrobium toressae。
乾燥気味で保温しています。
温度と湿度が上がると好調に成長し始めます。
素直に成長してくれるのでかわいいです。
このような密集して小さな葉を展開させる植物は苔やセラギネラなどで辛酸なめてきたので
「また中心から蒸れたり、先端が湿度不足で枯れてくるんだろうな」
と思っていました。が、店員さんに伺ったところそうでもないとか。
今は通気ゼロの温暖で湿気もあるところに置いて調子がよく、
成長点が月ごとに動いてるのがわかるくらいです。
ポットの中をモリモリにさせてやろうと思います。

DSC02196.JPG

最近は水草も栽培しています。
前は水槽に入れて魚が泳ぐ中、純粋に鑑賞として導入したのですが、
水槽は何かと面倒になってしまい、今では水上栽培に移行しました。
いや〜楽です。
水草は種類によって水中、水上とでは植物体の形が変わったりと面白いです。
その中でも写真のミクロソリウムに注目していただきたいのです。
ミクロソリウムはシダの仲間で性質はとても強健。
水中また、飛沫のかかる川縁に着生しているように湿度が大好き。
当然、その環境に合わせようと衣装ケースに締め切り、腰水栽培していたのです。

DSC02199.JPG

シダは胞子をつけます。
ミクロソリウムも然り。写真で確認頂いている通りです。
しかし、もっとよく観察していただきたい。

DSC02198.JPG
葉を横から撮りました。
おわかりになりましたでしょうか?

DSC02202.JPG
ほぼ、全ての葉裏から並ぶ胞子と見える突起物は
なんと根茎だったのです!
いつの間にって感じだ。。。ちょっと気持ち悪いね。
湿潤な環境は恐らくシダにとってはウッテツケの繁殖場。
主の気がつかない間に造精器と造卵器を作って今に至るワケです。



                                        ・・・誰か要る?


posted by 植物部 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 水草・水槽・なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

現在の水槽状況


おばんです部長ですー
いよいよ展覧会も始まり一息ついたところです。ふー
大学生活も折り返しを過ぎ、今まで以上に本業に打ち込む所存でございます!それはもぅ鬼のように。
そして、植物部も。
初期メンバー4人に加えて新たに5名の部員を迎えた今年、
去年以上の賑わいが7/28植物部飲み会にあった。
これからどうなっていくのか!?

さて、今夜は水槽。茂ってきたので再登場やで!
以前の記事では底砂や生体が入ってなかった為にコケが生えていました。
掃除役にアルジーライムシュリンプを投入するも、
活着を控える南米ウィローモスにいじくる。。。そして、ばっこん。
ハゲヤマ状態であられました。それがこちら↓

DSC00186.jpg 

アルジーライムシュリンプを隔離してミナミヌマエビに移行。
コケを毟る力が弱いのかバッコンせずに安心ー。
が、壁面のコケは未だに衰えを知らず、蔓延る々。
そこで石巻貝も入れる→コケをモグモグ→キレイな水槽が帰ってきたよ☆
それがこちら、ドンッ!

DSC00222.jpg

緑の絨毯。癒しだわ〜
これだけで十分満足。こだわったらキリがない世界じゃないかなぁー

DSC00221.jpg

おまけ。ギッバも増えました♪
すくいあげるとフェルト生地みたくなる。それだけー
posted by 植物部 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 水草・水槽・なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

分家

オッス!オッス!omyです。
金曜から突然ネットに繋がらなくなった。で、考えられることをとにかく試しまくったが駄目なもんで、プロバイダ、メーカーに問い合わせてやったが、駄目。
物理的なものかと思いLANケーブルも新しくした。駄目。
この時点でストレスは半端じゃない。そして深夜にやってしまった。怒りに任せて。

P7262599.JPG

恐ろしい初期設定。もちろんデータも全消し。しかし繋がらない!
この怒り。この絶望。よくPCを破壊しなかったと自分に感心する。
で、昨日の夜。もう一度プロバイダに電話したら、
「雷の影響です。他の住人からも問い合わせがありました。」
これは殴ってもいいレベルだよね?さっきそんなこと言わなかったじゃねえか。
そのままほとんど徹夜で新しくブログ作りました。

   こ↑こ↓(迫真)

主に生き物全般かな。植物部ブログでは引き続きへどろまん等について書いていきます。
posted by 植物部 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 水草・水槽・なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

うわっ、コイツってこんなに軽いんだ・・・(お決まりの台詞)

オッス!オッス!omyです。
蛇さんは来てますが、落ち着くまではね。
てか初っ端から大変だった。カップ開けたとたんに咬みついてきやがって、そのまま光の速さで逃げた。
で、結局今日は大掃除だ。蛇も見つかり、部屋も綺麗。結果オーライ。

P7092207.JPG

15pキューブ水槽。
久しぶり。こないだリセットしたんだ。
違うんです、コケ塗れとかそういう事じゃなくて。
以前の画像見ればわかるけど順調に絨毯化してたんだが、ある日バッコンした。

P7092209.JPG

バッコン対策に根張りの良いグロッソと混植。
どういう事かと言うと、15p水槽って容量2.94リッターしかなくて、それに40%低床入れて10%上部空けると、水量1.47リッター程度なんだよ。
そう、なみなみと水を張っても片手で持てる。
「今さら言い訳か?だから何だよ?」
と言われそうだが、いいから聞きなさい。
そんな水槽にエデニックシェルトV2を使うんだから、そりゃもう洗濯機だ。
そこで排水に工夫する。例えばサブフィルターで負荷を掛けたり、ダブルタップで水流を絞ったり。
僕はシャワーパイプを低床内に埋めて、上に向かって排水し、水面に水流を当てて勢いを抑える方法を取っていました。
ところが、夏になりファンを稼働させてみるとだ。ペットボトルのウーロン茶以下の水量なんてアッー!という間に蒸発する。当然だ。
すると水位が下がるに連れて、水面からの跳ね返りが強くなる。

KYN

KYN「今日は〜、ここにキューバパールがあるから、これ、好きなだけ〜、抜いていいぞ。(ゲスい笑み)」

という清野大地○んの言葉に唆されたV2が、

V2「やっちゃうよ?やっちゃうよ!?」

と、根こそぎ引っこ抜いた。そしてキューバに絡まったグリーンロタラ、続いてベトナムクローバー、ハムリックと。まさに芋蔓式、最悪だ!
で、リセット。結局グロッソを植えて、キューバパールを押さえつける作戦。きっとグロッソが暴走するだろうが構うものか。清野大地さ○の思い通りにならなければそれで良い。
どうせリセットの所要時間なんて1時間だ。水草と器具出して、ジャッと捨ててまた入れるだけ。簡単簡単。いくらでもやってやるさ!

↓オナシャス!
人気ブログランキングへ
posted by 植物部 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 水草・水槽・なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

薬師蛇

オッス!オッス!omyです。

P7082182.JPG

もっとも美しい蛇と言うか生き物だと思うクスシヘビさん。なんかアオダイショウとサキシマスジオで、ヨナグニシュウダを生贄にして合体したらこうなりそう。

P7082205.JPG

完璧過ぎる。横顔の美しさはサキシマスジオの方が上かも知れないが、この角度なら圧勝だな。

P7082167.JPG

厳しい冬がある地域のナミヘビ特有の、頭部に並ぶ鱗の厚みがたまらないね。アオダイショウ、クスシヘビ、ヤマカガシ、ヨーロッパヤマカガシは特に良い。しかし何故、馬鹿面のダイスヤマカガシやクサリヤマカガシばかりで基亜種やバルカンは来ないんだ。
欲しいぜナトリクス!
明日ね、「見慣れた蛇でもCB化することでどこまで美しくなるか?」という企画の主役が到着する。楽しみだ。

人気ブログランキングへ
↑オナシャス!
posted by 植物部 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 水草・水槽・なまもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。