2011年11月09日

ディオスコレア/亀甲竜

kata01705.JPG
dioscorea elephantipes

カタオです。

実は去年、
種を5個オークションで注文していた亀甲竜です。

5個中5個全部から芽が出て発芽率の高さに驚きました。
大きな葉が1枚出たところで黒ずみはじめ、枯れたか休眠したかよく分からない状態だったので
水をやらずに半年ほど放っておいたんですが
夏も終わり涼しくなった今、活動を開始した模様です。
多肉植物、しかも休眠するものは栽培経験がないので安心しました。

ディオスコレア・エレファンティペス、ラディスミス産

という

いかにも強そうな名前が気に入っています。

kata01704.JPG

ちょっと掘り返してみたら意外とちゃんと玉が出来てて驚きました。
しかも思ってたよりデカい。
育てるのが面白い部類の植物かもしれません。
かなりワクワクしてます。


成長した先が気になる方は
dioscorea elephantipesで画像検索してみてください。
絶対に育てたくなる魅力があります。


この植物、オススメです。


posted by 植物部 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

来訪者

kata01468.JPG

カタオです。
家の前で珍しく綺麗なカゲロウを見かけたので
いつの間にか紛れ込んだ植物の紹介でもしてみます。

kata01463.JPG

意外と見かける事が少ないネジバナ。
雲南百薬のプランターに生えていました。
しかしこれもランの仲間で、気難しい所があるらしく
人の手で育てようとすると失敗する事が多いらしいです。

後ろにぼんやり映っているのは雑草と化したレモンバーム。
触るといい匂いがします。

kata01472.JPG

オンシジウムについていたシダ植物。
ミクロソリウムか何かでしょうか?
大きくならないと素人目には判断ができません。
シダ植物は好きなので雑草であろうとなかろうと一応大事にしてます。
posted by 植物部 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

中堅観葉たちの様子

DSC01103.JPG
こんばんわ、部長デス!
モンステラがようやく過去最大の葉を展開してくれました。
モンステラは蔓性なのに木のように巨大になる強健観葉植物ですが
そこまで大きくない葉でも念願の新葉に嬉しいです(´;ω;`)グスン
まだ一つしか穴の開いてない葉っぱだけど大きく見えるのです。愛情補正で

・・・でも大きいよね。

ポトスの3倍くらい。
いやーしかし、意外に時間がかかった。
植替えでダメージがあったとはいえ成長を始めるスタートがね。
動いたと思ったら小さい葉っぱを出して
どうしようかと。
管理は特別すること無いのに。
(乾いたらたっぷり水やる。冬は直射、夏は遮光。基本室内。通気を心がける。霧吹き。たまに頭からシャワー。)
とはいえこうして愛情に答えてくれたんだ。
これからは右肩上がりですな♪
その一方でまったく動かない奴がいる。
セロームだ。
奴はモンちゃんと同時期に導入した観葉だが、
まーたく動かない。一緒の管理なのに。
話を変えて
お次はセロペギア。
DSC01104.JPG
冬の間もナンダカンダ2芽ほど成長するし
いい感じ♪最初の植え替え時のダメージをもろともせず立ち上がりが早い。
分譲でセロペギア、スタペリア、フェルニアとかがカット苗で売られるワケも納得できる。
水分もサボテンみたいにある程度は蓄えられるのかな?
水切れにも強くて冬はほぼやってないなぁー
さすがに冬に延ばす蔓は細いけど
最盛期の夏の蔓は太いのが出てくる。

てかもう5月。
大学生活も残りわずかだ。
そうコレ(植物ブログ)も終焉に近づきつつあるというわけ。
どのくらいの人が常連で見に来てくれたかわかんないけど
もう少しお付き合いくださいねッ★

                         部長
posted by 植物部 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

家庭菜園

DSC01051.JPG
部長です!
家庭菜園もやっているので紹介しますー。
写真はネギ。自分の知ってる限り一番簡単に作れる野菜♪
毎年ネギ鉢をこしらえて買わずにまかなっています。
とっても楽でいいですよ〜♪
DSC01050.JPG
そして、こちらは岡山サラダ菜。
以前は韓国野菜のサンチュを作っていたのですが
今年、新しく挑戦しております。
ネギもそうなのですが、サラダ菜は
1日2日の間を境に急激な成長を見せています。

それは地震を境に。。。

植物にとって地震をはじめとする災害は
その土地の植物にたくさん新しい栄養を運んでもらえるイベントである。
しかし、東北や関東でないこの場所で地震の影響を受けるとは思えない。
となると放射能の仕業なのか。

ヨウ素131?今、大気中に拡散してアジアにまで広がっているみたいですが
広島長崎の原爆のときの方が広範囲に拡散していたんじゃないかなー。
危険性がなく、環境に優しい新エネルギー開発が求められます!キリッ(`・ω・´)
posted by 植物部 at 08:34| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

ギムネマ再出発

DSC00853.JPG
こんばんわに、部長です。
ACのCMが巷で人気らしいです。
特別、寒に当てたわけではなく室内で管理したギムネマがやられちゃいました。
これは寒さが原因でした。恐らく。
植え替えした年にアザミウマの襲来などと免疫力が不完全だったのでしょう。
もっと根が張り、栄養をつければ大丈夫だと勝手に思っています。
骨の芯まで凍えた死んだワケではないので根元は生きております。良かった〜
DSC00854.JPG
温度が上がって蔓の節から芽が出てきた!
一年である程度伸びた蔓も再出発といったところか。。。
毎年この様なら考え物だけど、やっぱり熱帯モノなんだな。
posted by 植物部 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。