2011年10月24日

エコのミスト

kata01691.JPG

以前記事でも紹介したこちらの霧吹きですが
1ヶ月ぐらいで使い物にならなくなりました。
金属の部分が削れたのかどうか分からないですが、
圧がかかる根元の部分から水が漏れるようになり、
霧がまともに噴射されず水鉄砲のようにしか使えなくなりました。
(霧吹きが壊れるパターンはだいたいこれです。)
金属製だからといって耐久性が高いとは限らないようです。

kata01692.JPG

また新しく購入したのは「エコのミスト」という商品。
780円で、炭酸ジュースが入っていたペットボトルに取り付けて使う蓄圧式の霧吹きです。
大容量の水が入るというのは大きなメリットですが
霧の粒が少し荒く、微細なミストが出るかというとちょっと微妙です。
園芸コーナーにあった白い蓄圧式のスプレーのほうが優秀かも?
ただ器具の持ちやすさだとか、圧を溜めるレバーの使いやすさ等は良い感じです。
ミストが荒い時点で満点では無いですが、せっかくなので壊れるまで使ってみることにします。


posted by 植物部 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

園芸のサポート剤

DSC01110.JPG
こんにちは部長です!
今回は使用している薬剤や肥料を紹介します。
まぁ食虫用ではあまり無いですが。
気楽に見てにゃ

DSC01122.JPG
住友液肥・葉物用。
水耕栽培で使用していました。今は家庭菜園で使ってます。
これからの夏には活躍してくれる肥料です。
DSC01119.JPG
メネデール。
これの正体が謎なんですよね〜。
農薬や肥料ではないと表記されていますが、
Fe++を含む植物活力素だそうです。
主に植え替え、植え付けの際に使用します。
DSC01120.JPG
スミチオン。
以前、スリップス(アザミウマ)が大発生したときに購入した薬剤です。
アブラムシ〜カミキリムシまでの広範囲の害虫に効果がある殺虫剤です。
有効期限は4年くらいなので、たくさん育てている人くらいしか
存分に使うことは無いでしょう。
DSC01121.JPG
ミリオンA(珪酸塩白土)
美術系、土木系の方だとシリカというほうがピンと来るかもしれないね。
ケイ酸が72.96%、他はアルミニウム、カリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄が入ってます。
ケイ酸の持つ水質浄化作用で園芸に使用されています。
僕は食虫の腰水に2、3粒くらい入れています。
水遣りで植物栽培を失敗しやすい人はオススメです。
posted by 植物部 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

園芸用品、霧吹き。

カタオです。

園芸グッズは色んな種類の物がありますが
どの液肥が良いかとか検証するのはトーシロには無理そうだったので
普段使っている道具について簡単な紹介しようと思います。
場合によっては風評被害とか営業妨害になるかも。
まあいいや。

今回は霧吹き編。
シダや食虫に重要な葉水を与える役割を担っています。
霧吹きに求めたい能力は

・微細なミストを噴射できる
・耐久性がある
・ある程度大きい

個人的にこの3つです。



まず第一に。写真はありませんが100円均一のプラスチック製の霧吹き。
あれはやめたほうが無難だと思います。
すぐ噴射口の下から水漏れするようになる、耐久性に問題があるものが多いです。
ミストの粒子も荒かったりするし。いい事ありません。
安物買いの銭失いです。

kata01386.JPG

第二に、コーナンで売っていたプラスチック製のスプレー。
さすがに100円ではないのでそこそこの品質。
微細な霧が出せるので気に入っていたんですが・・・
使い方が悪かったのか意外と早く壊れました。(もう捨てました。)
園芸用のプラスチック製スプレーはこれ以外にもあるのでもっと良い物もあるかも。

kata01387.JPG

第三、蓄圧式のスプレー。これもコーナンで売ってました。
水鉄砲のようにレバーをシュコシュコ動かしてパワーを溜め、噴射します。
あんまり長く使ってはいませんが、耐久性はかなりあるように感じます。
水を入れられる量が多く、ベランダや家庭内で栽培してるぐらいなら十分でしょう。
霧の粒子は体感ちょっと大きめでしたが、性能的にはまあまあだと思います。
ケチの付け所が少ないです。ちょっとデザインがださいぐらい?
値段もそこまで高くないのでおすすめです。
(引越しの時にあやまって紛失してしまったのを後悔しています。今後買い直しもあるかも・・・)

kata01390.JPG

最後に、現在使っているスプレー。
すぐぶっ壊れる霧吹きに嫌気がさしてたのでメタリックな物に手を出しました。ステンレス製です。
もう4個ぐらい壊しているのですがこいつは中々壊れないでしょう。
お菓子作りやパン作りに使うものみたいで、蓄圧式ではありません。
霧の粒子の細かさも結構良く、ふわっと噴射できます。
ただ最大の欠点はタンクの大きさが小さい事。
あっという間に中の水を使い切ります。
はっきり言ってかなり面倒です。
しかし見た目が何となくいい感じなので気に入って使っています。
これがすぐ壊れたら蓄圧式に里帰りしようと思ってます。


日本画の保存修復とか模写等に使う
超本格的な職人向けステンレスの蓄圧式の霧吹きは1万越えもするとかしないとか。
一度触った事がありますがあれは欲しくなります。絶対買いませんけど。
posted by 植物部 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。