2010年09月26日

ふむ

ネが枯れていても新芽が出ていたら
くたばっていないというのを教訓に
今後も頑張っていきたい。
なるたけ穴がある鉢を選びます。
マスキッパでの失敗を生かしつつ
IMG_2576.JPG
困った。以前の芽が縦に伸びてしまった。なんだか
弱そう・・・・・

IMG_2573.JPG
しかしながら4本目が生えてきました。やったね
IMG_2574.JPG
心なしか密度が増している気も
IMG_2575.JPG

IMG_2542.JPG

IMG_2557.JPG

IMG_2545.JPG
頼むからごはん食べてくれよ(;T;)ちみたち

所で死体を苗床にして咲く花って本当にあるのかな?


posted by 植物部 at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘇鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

ああ無情

IMG_1000.JPG
最近の蘇鉄は縦に縦に伸びる一方で・・

IMG_1688.JPG

IMG_1689.JPG

IMG_1690.JPG
根っこがどうなっているか気になる
まだいいかな?・・・

IMG_1691.JPG
実は写ってないけど葉先が白っぽく
なっててピンチなんだよ。

IMG_0633_convert_20100802022834.jpg
日の差す部屋で育てたいなあ・・・
posted by 植物部 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘇鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

ふん★もっっっふ

ややっ 横断歩道はアスファルト部分だけ歩きたいゼロでござる^A^白米はだいたいお粥で頂きまー・・(黙れ) 
てか昨日、蘇鉄も順調みたいです。
IMG_0598.JPG
明らかに伸びてきてます 
もふもふで可愛い。
日の当たり具合がギリギリなんでやはり心配
になります。今が絶頂期かも、全体的に。


うー。あーーーー。さて、ちょっと余談です。

あの会田誠さんのポスターが手に入りました。
この作品に一目惚れしていたので天にも昇る
気持ちです。これは恋よ。細かい描写がこんな近くで(鼻血)
終始顔がニヤケっぱなし(きも)テープが不様すぎw仮です仮。
ちゃんと貼り直します 多分。
IMG_0612.JPG
「夜叉ヶ池」という三池崇史監督の舞台美術作品の為に描き下ろされた
画らしいです。独特でも妙に和むのは何故だろう。
割らねばビー玉が出せないラムネ瓶を集めているゼロにとって
青はとても思い出深い色です。原画観たいなあ
この植物は水草でないことは確かです。
夜叉ヶ池は、岐阜と福井の県境にある周囲545、最深7.8くらいの池だそうです。標高1099mにあります。
ブナの木に囲まれた山の中にひっそりと 池は「ヤシャゲンゴロウ」
という 希少種のゲンゴロウの住処です。登山口にカツラ山道にトチノ
の木も聳え立ってるとのことです・・・。
日本には多くの伝説が残ってます。
この池は龍神伝説で有名で なんでも、村人を騙した蛇に 一人の娘がさらわれそうになり入水したという話が残っているようです・・
人柱にしろ残酷な話は多いですね。

行ってみたいのですが 独りは・・ちょっとね。ww



うー、濃密には書けません 知識浅すぎですね(;H;
余談が主になちゃった。オザナリぽくて申し訳ない

御暇します さよなら
posted by 植物部 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘇鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

みよーん。

IMG_0503.JPG

セラミス植えソテツ様がいらっしゃった・・。随分こじんまりとしているね。
憎めないわ。


この土は良いものらしい・・。日光に当てなきゃならないのに
玄関で限界。


芽が確かに伸びてる。
せめて冬までは持って欲しいね。
そいで最近、スパティが危ない。

どうも枯らす才能に恵まれているらしい。^u^♪

逃げちゃだめだ 逃げちゃだめだ・・・etc




以上、ゼロでした。
posted by 植物部 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘇鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

引っ越し?知ったことか

オッス!オッス!omyです。
夕立ってなんかいいね。いかにも夏の季語って感じ。昨日は何時間もホームセンターに足止め喰らいました。夕立なんかいらない!

P7162373.JPG

プラシナの新芽が出たよ。・・・てかあれだな、登場すらしてないのに何が新芽だよって話だな。

P7162363.JPG

Zamia prasina
エラフェじゃないよザミアだよ。しかしすげえ緑。照明をテクニカのにした所為。結局やった。
何故今まで出さなかったかと言うと、これ。

P7162374.JPG

変な癖がついてるの。梱包時ですね、間違い無く。これが直ったら出そうと思ってて、とうとう新芽が出た。

P7162381.JPG

蘇鉄はこのくらいのサイズが一番インテリア向きだね。
しかしプラシナ安くなったな。値段がASKだった頃が懐かしい。セントラルなんかもう気の毒なくらい安いし、ベーレンもダイアモンドもウォマもかなり下がった。
安いと言えば、今ビッダに出てるパプアンパイソン。思わず手が出そうになった。しかし我慢。大人しいかわからないパプアンの雌は危険すぎる、俺には無理だ。
ああいうのは毎日ぱぷぱぷ言ってる根っからのパプワくんにこそ相応しい。それにある意味今のままなら成長を見れそうだw
うん、実家住まいならともかく今はね。90ケージ増えるのきついもんね。ああ、しかしあれきっとイベント価格よりも安く終わるぞ、あー。
CBパプアンとか見たことないし怖くて聞けない。モルカンやマクロットでさえ国内で殖えてんのにどうしたことだ。
あーくそ、いつか大人しいFHを買おう。ぱぷー。

↓オナシャス!
人気ブログランキングへ
posted by 植物部 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘇鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。